ゴルフスコア100切りエッセンス

ゴルフコースのフェアウェイやラフ

ゴルフコースにあるフェアウェイやラフにボールを乗せることが重要

ゴルフは年齢や性別に関係無く多くの人にプレイされているスポーツですね。ゴルフを上達させるためには多くの回数コースを回ること。初心者さんは上手くなるためにコースを何回もまわったほうが良いのですが、そのためにはまずはコースについて知っておきましょう。

ゴルフコースにはフェアウェイやラフと呼ばれるところがあり、フェアウェイは1打目を打つティーグランドからグリーンまでの間にある、芝生が短くキレイに刈り揃えられている部分になります。
ラフはフェアウェイの左右やグリーンの周辺にある部分をいい、フェアウェイよりもかなり芝生が長くなっていますし、ルール上ではフェアウェイや目標ではないスルーザグリーンに含まれています。

1打目をフェアウェイにのせることができますと、2打目が打ちやすくなってスコアが良くなることが多くあり、ラフに入ってしまいますと長い芝生がショットを乱してしまい、スコアが悪くなることが多くあります。
ですのでゴルフを始める初心者さんは、まずはフェアウェイにのせることを大前提にショットをうつことが重要になります。

そうはいっても、まっすぐに飛んでくれないのが初心者のショットでもあります。。。そのあたりは練習によってボールをまっすぐに飛ばす感覚を身に付けるしかないのですが、あとはいくつか練習方法もありますので、自分に合った方法でボールをまっすぐに飛ばす練習をすることが大切です。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional