ゴルフスコア100切りエッセンス

キャディーから見たゴルフマナー

キャディーから見たゴルフマナー

私は自身もゴルフをしますが、キャディー経験者でもあります。セルフのゴルフ場が外資系を中心に増えていますが、たまにはキャディー付きのゴルフ場を利用される方もいらっしゃるでしょう。どんな名門ゴルフ場に行っても、これだけ気をつければ大丈夫というポイントをお教えしますね。

ゲストであれメンバーであれ、どこのゴルフ場での遅延プレーは禁止されています、それはプロでも同じです。前の組と2打以上の開きができたら、それはマナー違反です。少なくとも早足で自打球まで行くか、グリーン周りでスコアーを付けず、次のホールへ向かうなどの姿を後続組に見せて下さい。

ルールには競技ルールとローカルルールとコンペ等でのルールがありますが、どのルールも楽しくプレーを続けるためのものです。例えば暫定球を打っておくことやボールをロストしてしまう場面は、コースレイアウトより落下地点が確認できているかどうかで、事前の対応を決めるておくのがスマートでしょう(例えば打ち直しか前2打罰など)また、5分を目安にロストとは言うものの、前後の組との間隔、流れを考えて判断するのがいいでしょう。

ありがちですが、素振りとアドレスに時間をかけ過ぎないようにしましょう。これは逆に誰の目にも止まらない早さで打ち急ぐのも考えものです。フィールドであれグリーンであれ競技者はその他の競技者のプレイを確認し、参考にすることも楽しみの一つです。プレイの順番と流れを守って、イレギュラーの場合は声を掛け合って下さい。

最後に、ディボットとボールマークの処理です。次の競技者のために原形に戻すのは、ルールでありマナーです。これを守ることで、後続組からも印象が違ってくるでしょう。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional